2016.07.03

韓国大好き!ソウルに定期的に通ってます♡ オンライン韓国語レッスンK-アカデミーで、通じる韓国語を話せるようになりました!

体験談

20代女性 Kさん

韓国語を勉強しようと思ったきっかけを教えてください。

新大久保で韓国料理にはまり、韓国へ本場の料理を食べに旅行した際に市場やお店で話せれば・・とおもったのがきっかけです。
最初の旅行のあとすぐに、韓国語教室を探しました。

なぜ、Skypeを使用したオンライン韓国語レッスンを勉強法として選びましたか?

面倒くさがりなので(笑)最初はなるべく自宅に近い場所で教室を探していたのですが、金額的に見合うところは電車で数駅乗らないと行けない場所だったんです。
通うとなると、きっと途中で面倒くさくなってやめちゃうだろうな・・と迷ってたんです。
ネットで韓国語の学習ブログなどを流し読みしていたら、自宅でレッスンが受講できるK-アカデミーの存在を知りました。
オンラインで勉強する、というイメージは英会話教室だけだったので、韓国語もあるんだなぁ!と感動してすぐ登録しました!

オンライン韓国語レッスンの中でKーアカデミーに決めた理由はなんですか?

実は他には探してないです、最初に見つけたのがK-アカデミーでした。
でも、入会金もないし、無料登録で体験レッスンが2回ついているし・・・とお試し感覚で体験レッスンを受けてみたら、すごく日本語の上手な先生がとっても優しく教えてくれて、2回受けた後は、もうその先生で続けたいなぁと、他のオンライン韓国語レッスンサイトを探すまでもありませんでした(笑)
使ってみると、サイトもシンプルでわかりやすいですし、事務局の方も親切なので力強いです!

(事:ありがとうございます~!)

K-アカデミーのオンライン韓国語レッスンを受講して良かった点を教えてください。

まったくゼロの状態だったのですが、ハングルの母音・子音の読み方からゆっくり、わかりやすく教えてくれて安心しました。
マンツーマンレッスンなので、私の好きな分野(韓国料理、観光)に合わせて使える表現や、知っておくと得することなども教えてくれたり、旅行のあとはわからなかったことや困ったことを重点的に質問して解決したり、とにかく自分のためのレッスン!という感じでいつも充実しています。
レッスンの後はいつも楽しい気分が続いて、また韓国行きたいなぁ、あのフレーズ使おう、次はこれを練習しようとか、すごくテンションあがります(笑)すっごく楽しくて、ストレス発散にもなっている気がします!

現地韓国では韓国語が話せるようになりましたか?

まだまだ、すらすら話せるほどまではいってないのですが、簡単なやりとりはできるようになってます、市場とかでおばちゃんと話したり・・少しでもこっちが話せると一機に距離が近づくようになって、仲良くなった屋台のお兄さんもいます(笑)
たぶん独学だと、「これって本当に使うフレーズなのかな」とか、「このシチュエーションでもこうやって言っていいのかな」とか迷うこともあると思うんですけど、レッスンで習ったフレーズはいつもばっちり通じます、たぶんすごく自然すぎて、韓国語ペラペラだと思われ、すごい勢いで韓国語を返されるくらい(笑)

体験談


オンラインで受講されているK-アカデミーの韓国語レッスンですが、現地で受講できる対面レッスンもあるのはご存知でしたか?


現地レッスンページ、この間初めて見ました!次にソウルに行くときに絶対申し込みたいです。いつも受講している先生と会えたら絶対楽しいですし、ちょっとした留学気分というか、また新鮮な気持ちで韓国語勉強できそうな気がします。

これからskypeを使用したオンライン韓国語レッスンを受講する方へメッセージをお願いします。

対面レッスンもいいですが、オンラインレッスン、楽ですよ~!
楽だから続けられる、続けるとやっぱり効果がしっかり感じられます。
唯一気にした方がいいことは、インターネットの環境ですかね、スカイプがたまに固まっちゃったりしてレッスン受けられない!と焦ったこともありましたが、事務局の方に助けてもらい、PC再起動で助かりました、
画面が小さくなっちゃいますがスマホでも代替えできるし、もう韓国語はこのままオンラインレッスンで続けていくと思います。
迷っている人は、絶対体験してみたほうがいいと思います!

Kさん体験談ありがとうございました。これからもK-アカデミーと一緒に韓国語レッスンをがんばって、韓国旅行をますます楽しんでくださいね!

Kさんが利用中のプランは→はじめての韓国語プラン

オンライン韓国語レッスンのK-アカデミーへのお問合せは下記お問合せボタンよりお気軽に☆彡

現地レッスンについてはこちら

よくある質問も見てみてくださいね~^^

잘가^^

この記事を書いたのは……

support事務局先生

>> support事務局先生の紹介ページへ
▼ この記事を読んだ人は