韓国語テスト対策レッスン − Skype韓国語【K-Academy】

k-Academy
トップページ > テスト対策
目標に一歩一歩近づきながら、韓国語マスターを目指しましょう!

テスト対策レッスン

K-アカデミーのスタッフが、あなたの試験対策を全面バックアップします!

日々の韓国語学習の成果を、目に見える形で確認するためにも、テスト受験をお勧めします!
TOPIK、ハングル能力検定試験の対策お任せください!

  1. ネイティブスタッフによるガイダンスで、しっかりレベルチェック。月に何回のレッスンで進めていくか、内容や集中ポイントなどあなたにぴったりのレッスン戦略を立てます。
    (既存の正会員様で、テスト対策レッスンをご希望の方はお問合せよりガイダンスのお申込みをお願いします。)
  2. 効果的な学習を進めるためのK-アカデミーオリジナルテキストを用意いたします。
  3. 適宜模擬テストを行い、採点・フィードバックをお送りします。苦手なポイントをしっかり把握して、本番までに集中して苦手ポイントを克服しましょう。
  4. 受験後、目標達成の方にはK-アカデミーからお祝いプレゼントあり!次月のプランを1か月10%オフでご利用いただけます。
TOPIK 試験日:2017年04月16日(日)
その他の試験日
ハングル検定試験 試験日:2017年6月4日(日)
その他の試験日
KLAT 試験日:2017年4月23日(日)
その他の試験日
  • 能力試験で自分のレベルを確認したい方
  • 問題類型の把握からレベルに合った表現まで全般的に対策したい方
  • 自分の弱い部分を強化していきたい方
  • 留学を控えている、検討している方
  • 将来韓国企業または韓国で就業を希望している方
TOPIK レベルの確認がしたい方や、留学を目指している方におすすめ
まずTOPIK(Test of Proficiency in Korean)ですが、正式名称は韓国語能力試験。大韓民国教育科学技術部・国立国際教育院の主催で、韓国政府による公式認定となります。試験はTOPIK I(初級)と、TOPIK Ⅱ(中級・上級)に分かれ、試験の点数で1~6級に振り分けられます。試験内容は「語彙・文法」「書き取り」「聞き取り」「読解」の4科目となっており、書き取り問題の一部だけが記述式でその他はすべてマークシートとなっています。韓国の大学への留学や進学、韓国企業への就職には一定の級を取得しておくことがほぼ必須となっています。
ハングル検定 お仕事で韓国語を使う方、将来使いたい方におすすめ
次にハングル能力検定。「ハン検」と略されます。日本語を母語とする人を対象とした日本だけの試験なので、日韓翻訳、韓日翻訳が問題に含まれるという特徴があります。5級が入門編で、4級、3級、準2級、2級、1級という6段階に分かれています。2級以下はマークシートで、1級はマークシートに加えて記述式問題もあります。韓国の官庁や公共団体・企業、日本の韓国・朝鮮関連団体、在日企業などへの就職の際に評価されます。
KLAT 学習向上を実感したい方、将来韓国で働きたいという方におすすめ
旧KLPT、これは外国人または在外韓国人の韓国語によるコミュニケーション能力を評価するもので、韓国の大学への留学希望者が授業についていける語学力をもっているか、または韓国の企業や公共機関に就労できる語学力があるかをみるために行われます。試験は聞き取り・語彙・文法・読解・談話の5科目で行われ、初級が1級で最上級は6級の6段階にわかれています。全級が同じテストを受けてスコアをはかるスタイルはTOEICに似ていますが、TOEICと違いスコアによって級が分けられるようになっています。

上記の3つの検定はすべて日本国内の各地で受験することができます。
韓国への留学や長期滞在、韓国企業/韓国系外資への就職にはどれかの資格・級が必要とされることがほとんどで、できるだけ上級を取得しておきたいですね。また、試験を受験することでモチベーションアップ、学習に集中でき、成果をしっかりと感じることができます。
留学やお仕事などで韓国語を必要としない方にも、試験受験をおすすめします!!

ログイン

新規会員登録はこちら

ログイン

ID・パスワードを忘れた方はこちら

無料会員登録
無料会員登録

世の中でもっとも“やさしい”  
マンツーマン韓国語教室


初期費用や月額費は一切かかりません。
会員登録は無料です。
このページの先頭へ